2014年03月06日

映画「プレデターズ(2010)」について & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 92 $の負け

う~~ん。。まずいな。。先月受けた検査の診断結果を渡されました∑(; ̄□ ̄A アセアセ

診断結果が最悪エーン!o(T◇T o) 。 o ○ ((゚ー゚。)クス嘘泣き♪)

とりあえず食事制限か運動を始めないと駄目なので
うーん、ダイエットか。(Tーヾ)エグエグ...

食事制限は不可能なので
スポーツなんだろうね┐(´-`)┌

何が俺に適してるかな?ヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ
運動と言えば入浴でしょうか
僕に限ってはアセアセ...A=´、`=)ゞ

しかし、一人だと継続できる自信がないです(>▽<;; アセアセ
誰か一緒に頑張ってくれるパートナーを探さないと(o^-^o) ウフッ

++++++++++++++++++++++++

近頃映画に夢中になっているのでレビューを紹介していきたいと思います!!!ヾ州≧∇≦州ノ彡☆力" ノヽノヽノヽノヽ!!

はい!?あなたの紹介文は?
という感想はスルーで(・-・*)ヌフフ♪


今回は「プレデターズ(2010)」の感想ですね!!!!((┗┓( ̄∀ ̄)┏┛))ウッシャッシャッシャッ


この映画が作られた年は2010年です!!

この映画でメインで出てくる人はエイドリアン・ブロディ (ロイス)です「(´へ`;ウーム

取り敢えず、この映画の出ている人を列挙するとエイドリアン・ブロディ (ロイス)、トファー・グレイス (エドウィン)、アリシー・ブラガ (イサベル)、ローレンス・フィッシュバーン (ノーランド)、ダニー・トレホ (クチロ)ってな感じ。(ノ∇≦、)ノ彡☆ キャハハ!!バンバンッ!!

『プレデター』が面白かったのは、地球最強の男(シュワ)が

相手だったからだ。

あまり評判の良くない『AVP』で

さえ、「エイリアンとプレデターの戦い」という宇宙最強対決が

観られたから興奮した。



さて、本作だ。

プロの殺し屋集団を自分たちの惑星に

拉致し狩りをする、という基本設定は

良い。



が、シュワの精鋭部隊に比べたら、

こいつらの弱そうなこと…。



リーダー格のエイドリアン・ブロディは

、肉体を鍛え頑張っていたが、それで

も『戦場のピアニスト』の優男のイメージは

拭えず。



強面のダニー・トレホはすぐ死に、

意味ありげに登場したモーフィアスは

完全に捨てキャラ。



松ちゃん似のジャパニーズ・ヤクザVSプレデターが

一番盛り上がったかな(そこだけ浮いていたような気もするが

…)。



『プレデターVSエクスペンダブルス』とか出来たら絶対映画館に

観に行きます。



頑張れスタローン!

++++++++++++++++++++++++

麻雀の役って一杯ありますよね~。(≡^∇^≡)ニャハハ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。
という事で、今回は槍槓に焦点を当てたいと思います!(*^m^*) ムフッ


ハイテイというのはたまに出る役の一つですね。
ここでは、生徒役の富沢と大先生役の岡田の2人に出てきてもらいましょう。


岡田『小明槓(しょうみんかん)または加槓は自分が②ピン ②ピン ②ピンとすでにポンした状態で、
自分が自摸した最後の1枚のを加えてカンを宣言する。

ポンの時点で相手から1枚もらっているから、
その時点でリーチなどは出来ない(-"-;A ...アセアセ
食い下がりももちろん適用されてしまう。

今回のポイントはこの小明槓です。』


富沢『何か小明槓にあるのなの』


岡田『例えば、私は小明槓ができるため「カン」を宣言しました。

この時点で敵の当たり牌に小明槓牌が入っていれば「ロン!」と言うことが出来ます』


富沢『へー、、成る程ね』


岡田『これで麻雀の役でしょう「槍槓(ちゃんかん)」の1翻が成立します。

私は実際に牌を捨てたわけではないのにロンされちゃうため、ご注意ください。

正式な漢字は手偏の「槍槓(チャンカン)」ですが
最近は槍槓と書く際が多いから「槍(やり)」の字を使っています。

本来は相手のカンを奪うという意味だそうですよ。』


富沢『他のカンの時は無理なのか?』

岡田『暗槓(アンカン)」の時は無理です。
暗槓されちゃう=あたり牌が消滅する にもつながる可能性がありますため、
十分に注意してください。
大明槓の際はよく考えればわかりますが無理です。』


富沢『何故ですか?』


岡田『大明槓可能な牌が出て、大明槓をした場合、
「槍槓(ちゃんかん)だ!」と言ってもその前にその牌でロンですね。』


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

槍槓(出現割合:0.05%)
他家が加槓(小明槓/ショウミンカン)した牌が当たり牌だった場合に成立。
一翻役とは思えないぐらい出現率が低いので、狙うとか狙わないとかの話ではない。
強いて言えばリャンピンが場に3枚出て、イーピンを他家が鳴いた時、待ちがイースーピンの場合、不要牌であるイーピンは必ず出る……ということもあるだろうが、一翻役とはいえ決して狙いに行く役ではない。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じ(゚-゚;)ウーン



DORA麻雀の評判・登録促進

今から2時間後にはついに待ち焦がれたご飯だよ♪
早く来ないかな(o^∇^o)ノ



おすすめ記事




posted by 適菜山山山 at 22:32| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

DORA麻雀の役「役牌」 & 映画「ショウタイム」について

昨晩は特に暑かったですね。オッケー☆⌒c( ̄▽ ̄)

秋と言えばサンマが旬ですねε=ε=ε=ε=\(;´□`)/

秋刀魚に合わせる食べ物を考えると味噌汁だろうねわぁい♪ヽ(▽ ̄ )ノ/(_△_)ヽ(  ̄▽)ノわぁい♪


これらに軽く「青雲」を飲むと最高ですアーッヒャヒャヒャーΨ(゚∀゚ )Ψ(゚∀゚)Ψ( ゚∀゚)Ψアーッヒャヒャヒャー

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

映画って本当に面白いですよね~
だから映画の魅力を紹介したい!と考えています!!☆^(o≧▽゚)oニパッ
と言ってもyahooレビューに載ってる感想ですが川*'-')フフ♪


今日は「ショウタイム」の感想ですねd(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ


この映画の製作年は2002年です!

監督はトム・デイで、脚本がアルフレッド・ガフとマイルズ・ミラーです!!!!ヘ(◇、 ̄)ノ~ ウヘヘヘ...

この映画のメインは、ロバート・デ・ニーロ (ミッチ・プレストン)とエディ・マーフィ (トレイ・セラーズ)です!!(?(。_。).。o0O??

この映画の出ている人列挙するとロバート・デ・ニーロ (ミッチ・プレストン)、エディ・マーフィ (トレイ・セラーズ)、レネ・ルッソ (チェイス・レンジー)、フランキー・フェイソン (ウィンシップ警部)、ウィリアム・シャトナー (ウィリアム・シャトナー)、T・J・クロス (ReRun)って感じですね。"Ψ|`┏ω┓´|Ψ"ブヒャヒャ!!

「これってひょっとして現代のメディアのあり方を

風刺した作品なのかな?」などと思ってしまったワタシが

いけないのかしら?20年前ならともかく、

今更「TVや映画の刑事と本物は違う」なんて事を

言われても、別に・・・ねえ。

それに劣化ウラン弾って確か対イラク戦に

使用されて問題になっているやつで

すよね。



それが単なる「強力な弾丸」としてしか描かれていないっていうのは

どうなんだ?個人的にコメディタッチの作品に

出てるデ・ニーロは好きなんですけどねえ。

何だか、イヤイヤテレビに出ているミッチ刑事とイヤイヤこの映画に

出演している(ように思える)デ・ニーロが

ダブって見えたのは、きっとワタクシの気のせいだと思います、

ハイ。





◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

麻雀の役って一杯ありますよね~。ワーイ ( ^-^)o-o<※ ☆ パンッ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。
という事で、今回は役牌に焦点を当てたいと思います┗┓ ̄旦 ̄┏┛フフフ


場風牌(東一局の東、南二局の南)、
自風牌(東か家の東、北家の北)、三元牌(白・發・中)の刻子(コウツ)・槓子(4枚組)を作ることで成立する役。

自風牌・場風牌が一致する場合(ダブ東・ダブ南)は二翻役として連風牌と表記する場合もある。


ドラを除いた正規役の中では唯一、一度の和了で複数個成立する可能性のある役ですねトウジョウ!( ̄( ̄( ̄-( ̄―( ̄―――+ ̄)― ̄)- ̄) ̄) ̄)フフ

このため、ネット麻雀では成立した数を翻数として「翻牌  2翻」のようにまとめて表示することが多い。


役牌をポンしてこの役を確定させることを「特急券」と表現することがある。

これは、この役さえ成立させてしまえば残りの手牌はどんな面子構成であれ上がれるのでですね。


……尤も、こういった早仕掛け早和了を嫌う人もいるから、
ある程度空気を読むことも必要であると言える( ̄Д ̄;;

ドラが役牌であった場合は、成立させるだけで30符4翻(7700点)以上を確定させる。


和了することができれば一気に試合のアドバンテージを握ることが可能ニャハハ!(≧∇≦ )人( ≧∇≦)ニャハハ!

この役を複合させることができる役は多く、
チャンタや対々和、混一色などのアクセントにもなる。

また、幺九牌(1・9・字牌)の刻子は中張牌(2~8)の刻子よりも符点が高いため、
地味に打点を高くすることもできる
(鳴いた場合はそれほど大きな差はないのだが)。


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓


------------------------------------------------------

役牌(出現割合:40.0%)
今流行(?)の早上がりのスタンスでは、一番に鳴くのがこの役牌。
鳴いた瞬間に1役確定するのは上がり重視の観点からしても大きく、DORA麻雀で人気のある東風戦での戦いの中では一番世話になる役だ。もちろんドラが役牌の場合はすぐに飛びつくことで序盤から他家にプレッシャーをかけながら優位に卓を進めることもできる。

------------------------------------------------------

・・・とこんな感じの説明です。・・・( ̄  ̄;) うーん


この辺りで!
しっかし今日は腰が痛いなあ
ばっはは~いお《≡^o^》や《≡^O^》 す《≡^^》 みぃ《≡^-^》



おすすめ記事




posted by 適菜山山山 at 05:49| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。