2014年03月09日

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 10 $の負け & 映画「殺人の追憶」の感想

知らんけど「スポーツの秋」だし、
スポーツを始めないといけないですねρ(´ε`*)イジイジ

何が俺に適してるかな?、ヽ`(~д~*)、ヽ`…(汗)
やはり手軽にできる競技と駄目ですからね
何故ならキツイと続かないですからね(o^-^o) ウフッ

さっさと考えよう( ^∇^)キャキャキャ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

映画って本当に面白いですよね~
だから映画の感想を紹介したいと燃えております!!!!乾杯じゃ~(ノ▼皿▼)ノC□☆□Dヽ(▼皿▼ヽ)
とは言ってもヤフーにある感想ですが(^0^*オッホホ


今回は「殺人の追憶」の感想について紹介しようかと思っています。v(`皿´)ノ~'' ヤッター!!


この映画の製作年は2003年です!!!

監督はポン・ジュノで、脚本がポン・ジュノです!!ъ川゚д^川 ィェーィ

この映画でメインで出てくる人はソン・ガンホ (パク・トゥマン刑事)、キム・サンギョン (ソ・テユン刑事)です!o( ̄ー ̄;)ゞううむ

この映画の俳優さんは、ソン・ガンホ、キム・サンギョン、キム・レハ、ピョン・ヒボン、パク・ノシク、パク・ヘイル、チョン・ミソンってな感じ('▽'*)ニパッ♪

まったく性格の違う2人の刑事。

最終的にはその正確がほぼ正反対に

なってしまうほどの消耗、落胆。



想像を絶する。



雨の夜の雰囲気が、身震いをするほど恐ろしく感じた。

これが実話であるとは到底信じられない。



いや、信じたくない。

最近韓国映画ばかり見ているのだが

、とにかくユーモアとシリアスのさじ加減が

抜群に上手い。

脚本も素晴らしく、奇をてらった演出も少ない。





男優は顔だけでなく演技も伴っている。



女優さんはみんな綺麗で可愛いし。



凄いぞ韓国。





■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

麻雀の役って一杯ありますよね~。ウキャキャヾ(>▽<)ゞヾ(▽^ )ゞヾ( >▽)ゞウキャ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!
という事で、今回は四暗刻に焦点を当てたいと思います!ニャハ(o(*^▽^*)o)( ^^)( ^)( )(^ )(^^ )(o(*^▽^*)o)ニャハ



暗刻というのは、作ろうと思ってもなかなか単純にはできません。


そのため、それを3つ集めたら三暗刻(さんあんこ)という2ハンの役があるのです。

3つでも大変なものを4つともなるんですとさらに難易度は高く、
全ての面子を暗刻にすると四暗刻(すーあんこー)(スーアンコー)という役満になるんです。

ルールによるとすでに4つの暗刻が完成していて、
頭の単騎待ちになっているとダブル役満になるんですとされていることもあるd( ̄  ̄) ヾ(^o^;オイオイ・・・


シャンポン待ちになっている時は自摸でないと四暗刻は成立せず、
ロンだと三暗刻(さんあんこー)と対々和(トイトイホウ)の複合役になります(>▽<;; アセアセ



当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

四暗刻(出現割合:0.049%)
役満は基本的に狙いに行ってできるものではないが、狙わないとできないのが役満の特徴。
対々和を睨みながら打つものの、なるべく面前で残したい時に出る役満。
DORA麻雀では四暗刻単騎のダブル役満は採用されておらず、単騎上がりも通常の役満となって計算される。もちろん単騎以外のロン上がりは通常通り三暗刻、対々和となる。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じ「(´へ`;ウーム


今から14時間後にはついに待ちに待った高校3年の友だちとの麻雀だよ♪
楽しみだ(^◇^)ケッケッケ...



おすすめ記事




posted by 適菜山山山 at 20:19| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 104 $の負け & 映画「機動戦士ZガンダムII -恋人たち-」のレビュー

レンタル農家には依然としてレンコンが占領してます( ̄∇+ ̄)vキラーン
また人参を植えるために、
現在プランターでのざわなを植えてるから現在はチョベリグって感じですヽ(゚∇゚(゚∇゚(゚∇゚o(゚∇゚)o゚∇゚)゚∇゚)゚∇゚)ノ ニパニパニパッ

来週から植えるつもり♪(≧∇≦)ブハハハ!

待ち遠しいです((o(^-^)o))わくわく

●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯

映画って本当に面白いですよね~
そう思うたびに映画の魅力を紹介したい!と思います!!(o_ _)ノ彡☆ギャハハ!! バンバン!
とは言ってもみんなのシネマレビューにある感想ですがヽ(*^∇゚)oC□☆□Do(゚∇^*)ノ カンパーイ♪


今回は「機動戦士ZガンダムII -恋人たち-」の感想を紹介しようかと思っています!!!( ̄ー+ ̄)


この映画の製作年は2005年です!

監督は富野由悠季で、脚本が富野由悠季です⊂((〃≧▽≦〃))⊃ぶぁっはっはっ!!

この映画の主役はカミーユ・ビダン (声は飛田展男)です!(○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・

取り敢えず、この映画の声優さんを列挙すると、飛田展男、池田秀一、古谷徹、鈴置洋孝、ゆかな、池脇千鶴、川村万梨阿、岡本麻弥、勝生真沙子、浪川大輔ってな感じ。ニャハハ!(≧∇≦ )人( ≧∇≦)ニャハハ!

総監督の富野が群像劇として描きたかったのは

良く判るのだが、その分、全体的な纏まりが

見えてこない。

副題にある「恋人たち」というタイトルに

裏付けるように様々な人の出会いを

見せるのだが、その関係が尺の問題もあるが

物凄く希薄に見えるのだ。



TV版の重苦しいシナリオ展開を見て当時から感心していた自分に

は、この希薄さが非常に辛かった。



また、かなり台詞が書き換えられているのだが

、これがもうひとつの希薄さを産んで

しまった気がする。



映画の尺の関係があるのは確かなんだが

、今回のメインとなるゲストキャラで

あるはずのフォウにTVとは全く違う言葉を

言わせたが為に結果としてフォウの存在自体が

軽くなったと感じた。





多分、初めて「ガンダム」の映画を

見る人にとっては判らないかもしれない。



しかし、これが新訳というのであれば

、TV版からのファン、或いはDVD等で

TV版を見た人にとっては新訳の持つ意味が

非常に”つまらない”事になったと思う人が

たくさんいるのではなかろうか。





キャストについては富野は若いキャラに

若い声をと言っているが、正直に言うと、

若い声には程遠いという印象が拭えない。



富野は、かなりナチュラルに聞こえるから、

ピンポイントとしてはまったく気付かないは

ずと言っているらしいが、それはどうも総監督の富野の思い込みで

は無かろうかと思う。



気付く気付かない以前に声の使い方、

感情の持っていきかたがTV版のキャストとかなり違っている。



それと悲しいかな、池脇千鶴の演技が

非常に拙い。



「猫の恩返し」の時の演技が結構好きだっただけに

、感情の持っていきかた、表情の変化の付け方が

出来てないのが物凄く稚拙に感じた。



この辺はジブリの映画と普通のアニメの違いなのかもしれない。





●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯

麻雀の役って一杯ありますよね~Ψ( ●`▽´● )Ψ キャハ♪
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!
という事で、今回は天和に焦点を当てたいと思いますヾ(∇'〃)キャハハハo(__)ノ彡_☆バンバン!!



局が始まったら、まずは配牌がそれぞれのプレイヤーに配られます。

親は第1ツモを同時に配牌として引いてくるから、最初から14枚が揃っている状態になる(*´∇`*)

そこから不要な牌を捨てて局がスタートとなりますのですが、
この14枚がある時点で役が完成していて、和了っていれば天和(テンホー)という役満です。

天和(てんほー)自体に役があるから、上がる手には何にも役がついていなくても役満成立です。


親の役満ですので、局の開始直後にいきなり他のプレイヤーは1万6000点の支払いとなってしまいます。


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・


映画「星に願いを。」のレビュー & DORA麻雀の役「役牌」

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

天和(出現割合:0.000003%)
麻雀の役の中で一番出にくい役。
ダブル立直ならばちょくちょく見れるが、確率的に33万分の1と言われている役満。
しかし麻雀人口が圧倒的に多い日本では見たことがある、出したことがあるという人もちらほら。賭け麻雀の場で実際に目の当たりにしたらその人間が何かしていないか疑うレベルの役満だ。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じの説明です。(´ヘ`;) う~ん・・・



DORA麻雀

今から9時間後にはついに待ち焦がれた予備校の友だちとの麻雀だよ♪
早く来ないかなヾ(@>▽<@)ノぶぁっはははっははは♪



おすすめ記事




posted by 適菜山山山 at 13:07| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

映画「青の炎」に関して & DORA麻雀の役「四槓子」

今日は10時からやや快晴だってよワクワク((o(゚▽゚○)(○゚▽゚)o))ドキドキ

天気が良いなら飲みに出てみよっとo(^^o)(o^^)oワクワク

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

映画って本当に面白いですよね~
だから映画の魅力を紹介したい!と燃えております!!!!(⌒▽⌒)アハハ!
と言ってもヤフーに載ってる感想ですがアハハハ!! (o_ _)ノ彡☆ポムポム☆ミヽ(_ _o)


今回は「青の炎」の感想ですね!!!!(○゚ε゚○)プププー


この映画の製作年は2003年です。

監督は蜷川幸雄で、脚本が蜷川幸雄です!(Φ(Φ(Φ(Φ(Φ(Φ(ΦωΦ)Φ)Φ)Φ)Φ)Φ)Φ)Φ)Φ)ンフフフ

この映画の主役は櫛森秀一演じる二宮和也です!( ̄ヘ ̄)ウーン

取り敢えず、この映画に出ている人達を役柄込みで列挙すると、
二宮和也 (櫛森秀一)、松浦亜弥 (福原紀子)、鈴木杏 (櫛森遥香(特別出演))、秋吉久美子 (櫛森友子)、山本寛斎 (曾根隆司)、中村梅雀 (山本英司)、六平直政 (加納雅志)、竹中直人 (私書箱の男)、唐沢寿明 (神崎慎太郎)ってな感じ。ウキャキ☆彡ヾ(⌒∇⌒*)(*⌒∇⌒)ノ彡☆ウキャキャ

蜷川監督が「正統なるアイドル映画を

撮りたい。



」という風に言っておられた通り、

ストーリーはシンプルでしたが、見応えのある作品で

した。

普通の高校生活を送っているかのように

見える二宮君演じる主人公。



しかし、家ではガレージにこもり、

山本寛斎さん演じる義父への殺意を

募らせ、着々と殺人の計画を練るという、

とても切ない孤独な殺人者を演じる二宮君の演技が

とても良かったです。



一方、同じく松浦亜弥ちゃんも、主人公の心の闇を

どこかで見透かすように、クールに

見つめる演技がなかなかでした。



ただ、無意味に長い二宮君の裸のシーンは

、監督からのファンへのサービスカットかなと思いましたが

・・・(笑)。







■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

麻雀の役って一杯ありますよね~乾杯♪(*^^)o∀*∀o(^^*)うん♪
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!
という事で、今回は四槓子を説明したいと思います!( ^^)/ロ≧☆チン!≦ロ\(^^ )


一人で槓子(カンツ)を4つ作って上がる事で成り立つ役満。
槓子は暗槓(アンカン)でもミンカンでも混合でもよい。


全部の役満、ひいては全ての役の中で一番難しい役とも言われており、
麻雀格闘倶楽部による役満記録の統計では、実際に全ての役満の中で最も記録が少なかった。
(ただし、麻雀格闘倶楽部は大車輪などの全ての人が知っている訳ではない
ローカル役満も採用しており、それらのローカル役満は四槓子(スーカンツ)よりも少なかった。)


カンを4回行うという時点で16枚の牌を必要とする訳で、通常であれば九連宝燈だろうが
大四喜だろうが14枚の牌で完成するのと比べればハードルが高い事が分かる。

(実際、三槓子(さんかんつ)の時点で役満である四暗刻(スーアンコ)よりも難しいという計算結果もある)

さらに、四開槓と言うルールのせいで、他の人に1回でもカンされちゃうとその時点で
四槓子(スーカンツ)が不可能になってしまうという弱点もありますヾ(@゚▽゚@)ノアハハハ_(__)ノ彡☆バンバン!!


責任払いが適用される役の1つでもある。

ただ、同じく責任払いの適用となる大三元や大四喜とは異なり、
どの牌を切れば大明槓されてしまうかが他家からはまったくわからないので、
適用外とするところもあるのです。

めったに出ない役とはいえ、事前に確認しておくのが無難ですね( ̄w ̄) ぷっ


四暗刻(すーあんこー)と同様、役満のなかで使用する牌に一切の制限がない。

また役満のほとんどが対々和(といといほー)形になりやすいので、
国士舞双(コクシムソウ)と九蓮宝燈を除く様々な役満と複合可能です。

ただし、天和・地和・人和とは複合しないんだ。これらにはチー・ポン・カンが
一切宣言されていないことを前提としているからである。


とはいえ、門前で作れば四暗刻(すーあんこ)単騎が複合するため、
それだけでダブル役満(場合によってはトリプル役満)にまで跳ね上がる。


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓↓


------------------------------------------------------

四槓子(出現割合:0.000234%)
都市伝説クラスの役満。
カンを四回すれば良いだけと説明は非常に簡単だが、実際に目にする機会は殆ど無い。
確率的にはワンランク下の三槓子で出現率の高い役満と同じぐらいの確率。
そこからさらにもう一度カンをするといった確率は、想像以上だろう。

------------------------------------------------------

・・・とこんな感じ( ̄-  ̄ ) ンー



DORA麻雀の役「嶺上開花」 & 映画「ルパン三世VS名探偵コナン」について


DORA麻雀

この辺りで!
けど今日は何故か腕が痛い。。治ってほしいなあ。。
温かくして寝~よおっとお^(w^0^w)^や^(w^o^w)^す^(w^。^w)^み^(w^-^w)^♪☆・゚

DORA麻雀を楽しむ方法




おすすめ記事




posted by 適菜山山山 at 05:52| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。