2014年04月01日

映画「アパートメント(1996)」に関して & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 39 $の負け

レンタル畑には未だにルッコラがねばっています♪♪♪♪Happy (ノ^^)乂(^^ )ノHappy♪♪♪♪
そしてむかごを植えようと、
現在鉢にとうがんを育てていて今はかなり育ってきましたo((=゚ェ^=))o''ワクワク♪

来週から植えるつもりです=^-^=うふっ♪

早く来ないかな~(*^o^*)ドキドキ(*゚O゚*)バクバク

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

最近映画命な感じなのでオススメ映画の感想をご紹介したいと思います!(T▽T)アハハ!

ってテメエの感想じゃないのかよ!?
って突っ込みは華麗にスルーします(T▽T)アハハ!


今日は「アパートメント(1996)」の感想について紹介しようかと思っています!!o(>▽▽<)oキャハハ


この映画の製作年は1996年です!!!

監督はジル・ミモーニで、脚本がジル・ミモーニです!!!キャハキャハ!!(^Q^)/゙

この映画の主役はロマーヌ・ボーランジェ (アリス)やヴァンサン・カッセル (マックス)です!?c(゚.゚*)エート。。。

取り敢えず、この映画の俳優さんは、ロマーヌ・ボーランジェ、ヴァンサン・カッセル、モニカ・ベルッチ、ジャン=フィリップ・エコフェ、サンドリーヌ・キベルランってな感じ。ヽ(  ´  ∇  `  )ノ ワーイ

すごく良く脚本が作りこまれてるし、

回想も絶妙。





王道的な恋愛を一切排除してて、永遠の愛・・・的なキナ臭い事を

なくす分、紛れも無くサスペンスな展開の仕方で

魅せてて、すごく映画的に仕上がってた。



恋愛の中で盲目となってしまう本人を

よそに、思いもよらない感情を抱き事情を

持っている相手という部分が怖い怖い、

ああ怖い。



時間とともに移ろってしまう想いや、

移ろわない想い。



本人にしか分からない地点で、個々のベクトルは

変化して、思いもよらん所で足引っ張られたり、

悲劇的な結果を生む。



あと、靴をプレゼントするシーンや、

溝に捨てた鍵を取り戻そうとするシーンは

印象的。



異色な作品でした。



 最後の最後まで多方面から足引っ張られ続けたモニカ・ベルッチ・・・ドンマイ。







◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

麻雀の役って一杯ありますよね~y( ̄ー ̄)yピースピース
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!
という事で、今回は清一色を説明したいと思いますU=^▽^)キャッキャッキャッ


喰い下がりありの六翻役(鳴けば五ハン)。
手牌14枚を例外なく一色に染め上げる至高の役。


その見た目の美しさと、役満を除いた全部の役の中で一番高い翻数を持つ
打点の高さは病みつきになるほど……

ですけど、それ相応にあがりにくく、リスクも高い┃竹林┃_●) チラッ

まず、同じ色の牌が14枚も必要になるんですので、
配牌の場合点でよほど偏っていなければ厳しい。

清一色を狙える配牌を引き当てても、
往々にして「万子だけ一切捨てられていない」と言うような河になるから、
チンイツ狙いがすぐバレて警戒の対象になりやすい。


特に、数牌の4~6などの、本来なら使い勝手が一番良く最後まで残されるはずの牌を
序盤から切っているとなおさらすぐバレるので、
鳴き・出和了りはあまり期待できません**(/▽/)**ハズカシ


また、一色で染まるということは構成が複雑になるんですことも意味する。

清一色(チンイツ)でない、異なります色の数牌を使う普通の平和などの手や、
清一色(チンイツ)でもいくつも鳴いた手では、どの牌がどの面子に属しているのかは容易に判別出来る。

だが、門前のチンイツだと1つの牌が他の色んな牌と面子(メンツ)を組める状態になるから、
待ちが3面張は当然、多ければ5面張以上にもなるんです事がある。

うっかり誤立直・誤ロンしないんだように細心の注意を払わなくてはなりません┌( ^-^)ノ  \(^-^ ) こっちだよ


なお、九蓮宝燈は清一色の上位に位置する役で、
111・2~8・999+何かという形でしょう。また、ローカル役の大車輪は認められない場合、
断公九(タンヤオ)・平和・二盃口(リャンペーコー)・チンイツの11ハン役となる(-"-;A ...アセアセ


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓


------------------------------------------------------

清一色(出現割合:0.94%)
「ロン!」と言われて全て同じ色なら頭の中が真っ白になるぐらい麻雀の中で圧倒的な破壊力を持つ役。喰い下がり五飜もドラや一気通貫ですぐにハネ満まで見える。
もちろん、局を終わらせるぐらいの火力を持つのだからその勝負手は危険牌をどんどん切る覚悟も必要になる。テンパイならもちろん勝負だが、イーシャンテン、リャンシャンテンなら少し迷うところだ。
------------------------------------------------------

・・・とこんな感じの説明です。"o(-_-;*) ウゥム…


今から11時間後にはついに河合の友だちとの麻雀です。
楽しみだうふふっ(*゚v゚*)



おすすめ記事




posted by 適菜山山山 at 22:09| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

映画「鮫肌男と桃尻女」の感想 & DORA麻雀の役「三色同順」

本日は正午から雨だって(π0π) ウルルルル

雨だったら面倒くさいな~感(┳∧┳)動

彼女との約束があるんだよねε=ε=ε=(ノTдT)ノ ワアァァ・・!!
まっ、いっか~♪
キャンセル(゚ρ゚)ノぁぃ

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

映画って本当に面白いですよね~
そう思うたびに映画の感想を紹介したいと考えています!!ψ(*`^´)ψウケケ
ってヤフーにある感想ですが(^ー^* )フフ♪


今日は「鮫肌男と桃尻女」の感想ですね!!!ィェーィv(▼ω▼メ)ゞ


この映画の製作年は1998年です!!!

監督は石井克人で、脚本が石井克人です!( ̄  ̄)………( ̄∇ ̄)ニヤッ

この映画の主役は浅野忠信 (鮫肌黒男)です!!。。。o(゚^ ゚)ウーン

取り敢えず、この映画の出ている人を列挙すると浅野忠信 (鮫肌黒男)、小日向しえ (桃尻トシコ)、鶴見辰吾 (フグタミツル)、我修院達也 (山田正一)、真行寺君枝 (フグタミツコ)、津田寛治 (深ヅメ)、寺島進 (沢田)、森下能幸 (左)、堀部圭亮 (犬塚)、田中要次 (朝比名)って感じですね( =①ω①=)フフフ

バカ映画。

コメディという位置付けは如何なものか???物語として成立してると思えないので

、喜劇とは呼べないかも・・・。



とは言うものの、映像的には見所満載で

、作品としての存在意義を否定するもので

はない。



悪趣味ではあるが、意表を突くバカ演出の連続技に

圧倒される。



万人受けする作品ではないだろうけど、

こういうのもあっていいと思う今日この頃。







□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

麻雀の役って一杯ありますよね~。( '∇')ウフフフフ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。。
という事で、今回は三色同順に焦点を当てたいと思います!!!!||| \( ̄▽ ̄;)/ |||ワーイ?


数字牌には3つの種類があるのです。

3つの種類で同じ並びの順子}を揃えると、
三色同順という役が成立します。

例えば、索子、筒子、萬子それぞれで123という順子}を作った時に成立します。

門前(メンゼン)で作れば2飜ですが、鳴いて作っても1飜の役になるんです( ^∇^)キャキャキャ

なお、順子(シュンツ)}ではなく刻子で三色同じものを揃えると三色同刻という役になり、こちらも役の数は同じです。

難易度は三色同刻のほうがはるかに高いため、
ルールによっては1飜ずつ高くなってることもあります。


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

三色同順(出現割合:3.46%)
三人麻雀を好む人は三人で打つ麻雀のテンポを好み、逆に四人麻雀を好む人は三色があるから四人麻雀! と言われるぐらい人気のある手だ。
牌効率と平和を視野に入れて打つとき、選択肢の一つとして睨んでおかなければいけないのが三色同順。二翻役でいながら基本的に平和が絡むので、四飜で満貫が見えると錯覚しがちだが、実際には20符四飜=5,200点や30符4飜で7,700点になりやすいので初心者でトップを狙う場合は注意が必要。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じ(・x・ ).o0○



DORA麻雀のルールや登録方法

本日はこの辺で!
今日は何故か頭が痛い。。治ってほしいなあ。。
おやすみ~お(ノ ̄0 ̄)ノや(o ̄・ ̄)oす(。_ _)。みzzz..

DORA麻雀 登録方法




おすすめ記事




posted by 適菜山山山 at 15:04| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 96 $の負け & 映画「SR サイタマノラッパー」に関して

本日は20時から快晴みたいです(*¨)(*..)(*¨)(*..)うんうん

天気が良いなら外に出てみよっとヘ(゚ω、゚)ノ~~~ヘロヘロ-ン♪

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

映画って本当に面白いですよね~
・・・という訳で映画の感想を紹介したいと燃えております!!☆^∇゜) ニパッ!!
ってyahooレビューですが( ̄皿 ̄)うしししし♪


本日は「SR サイタマノラッパー」の感想ですね!!ブワッハハ!(▼▽▼)人(▼▽▼)ブワッハハ!!


この映画の製作年は2008年です!

監督は入江悠で、脚本が入江悠です!!!キャハハ!!ミヾ(^∇^*)乂(=^∇^)ツ彡アハハ!!

この映画の主役は駒木根隆介 (IKKU)やみひろ (小暮千夏)です!!σ( ̄、 ̄=)ンート・・・

取り敢えず、この映画の出ている人列挙すると駒木根隆介 (IKKU)、みひろ (小暮千夏)、奥野瑛太 (MIGHTY)、上鈴木伯周 (T.K.D)、水澤紳吾 (TOM)って感じですね(= ̄∇ ̄=) ニィ

●日本人がやるラップの違和感が一つのテーマとしてあると思うけど、

今のご時世そんなにないと思う。





繁華街歩くと輪になってラップしてる連中を

よく見かける(サイファーと呼ばれる行為)ショーウィンドウを

鏡代わりにしてダンスの練習してる若者は

見掛けるけど、上記の若者もたまに

見掛ける。



●映画の内容だが、やはりラストが

全てかな。



中盤までグダグダだけども。



主人公の若者はあのラストまでずっとサングラス帽子で

身を隠す。



しゃべりもボソボソと何言っているか分からない。





何考えているか分からない今時の若者というより、

ミステリアスな感じにしたのが、最後のアレが

より心に届く計算になっている。



そこの計算がこの監督の凄いところだ。



あのラップですが、一般人には上手く聴こえるけど、

宇多丸が言うには素人丸出しな感じらしい。



●あれを見た感じだと、職についた唯一の友人は

もう戻ること(夢)は完全に諦めているだろう。



劇中でそういった場面はないが雰囲気で

分かる。



(実ははスピンオフ作品が作られているが

)そういった察することができる雰囲気を

作ったのもこの監督うまいと思う。





★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

麻雀の役って一杯ありますよね~\((( ̄( ̄( ̄▽ ̄) ̄) ̄)))/ヤッター!!
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!!
という事で、今回はツモを説明したいと思いますイエーイ(゚ー゚*d)(b*゚ー゚)イエーイ


ポンやチーなどの鳴きを入れず、門前で手作りをしたまま聴牌となり、
自分で自摸ってきた牌でホーラすると、門前清獏和(メンゼンツモ)という役になります。


これは他の役との複合パターンが多いから、
断公九で聴牌となっている時に自摸で上がれれば、合計2翻となります。

ただし、注意をしたいのはピンフとの関係です。ピンフというのは自摸で和了ると役が付かないというルールを採用しているところもあり、
ピンフか門前清獏和のどちらか一方しか付かないということが公式のルールとなっています。


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

門前清自摸和(出現割合:17.6%)
面前で安全に逃げ切るか?
早上がりでリスクを負って勝負を決めるかの二種類の考えがDORA麻雀にあり、ラス回避を考えるのならばいつでも降りれる状態を視野に入れて門前清自摸和を使うのは非常に有効だろう。いつでも降りれる、と言うのがこの役の一番のポイント。手が伸びない愚形ならばこのまま廻し打ちをしつつ展開するのも良いだろう。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じo(´^`)o ウー


今日はこの辺で
今日は何故か手が痛い。。治ってほしいなあ。。
おやすみ~( ̄○ ̄)お( ̄◇ ̄)や( ̄ο ̄)す( ̄ー ̄)ノ~~~み~♪・:*:・゚★,。・:*:・゚☆

DORA麻雀へ登録




おすすめ記事




posted by 適菜山山山 at 06:46| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。