2014年03月20日

映画「鮫肌男と桃尻女」のレビュー & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 107 $の勝ち

本日は特に肌寒いですね(`д´ )ゞ ラジャッ!!

そんなわけで愛する人がいない日々が悲しくなってきますε=ε=ε=┌(;*´Д`)ノ

街コン誘ってくれる人いないかなエーン!o(T◇T o) 。 o ○ ((゚ー゚。)クス嘘泣き♪)

クリスマスに向けての用意もさっさとせんとヤバイしな~サヨーナラー(_´Д`)ノ~~.。・:*:・゚`☆、。・:*:・゚`★*

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ここのところ映画にぞっこんLOVEなので映画の感想を紹介していきたいと燃えております!!!ヽ(*^∇゚)oC□☆□Do(゚∇^*)ノ カンパーイ♪

え!?自分のレビューではないの??
って突っ込みはスルーで(*'-'*)エヘヘ


今回は「鮫肌男と桃尻女」の感想を紹介しようかと思っています!!!


この映画の製作年は1998年です!!!!

監督は石井克人で、脚本が石井克人です!!!(・。・)ぷっ♪

この映画でメインで出てくる人は浅野忠信 (鮫肌黒男)や小日向しえ (桃尻トシコ)です!!「(゚ペ) エットォ…

取り敢えず、この映画の他の俳優さんを列挙すると、鶴見辰吾、我修院達也、真行寺君枝、津田寛治、寺島進、森下能幸、堀部圭亮、田中要次って感じですね┗|*`0´*|┛ワッハッハ!!

こんな映画になると、点数は好みからくるんじゃないかな。



テンポやネタの一つ一つに、カッコいいだとか面白いだとか思うか思わないかで

全然違う。



万人受けする映画じゃないな。



それでも、一つ一つの映像はカッコいいと思った。



小日向さんもいいね、なんか桃尻だね。



しかし、もろハマルわけじゃないから、

こんな感じです。



映画館までは行かないかな。





★★★★★★★★★★★★★★★★★★

麻雀の役って一杯ありますよね~。 クルクル(・_・)(_・)()(・_)v(゚∇^*)⌒☆ブイブイッ! 
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。
という事で、今回は立直を説明したいと思います!!!!m(;∇;)m うれしすぎるっ!


テンパイした後に「リーチ(立直)」と宣言をして、
捨て牌を横に曲げてから1000点棒を場の中央におくと成立します。

リーチしたのちは、手変わりができないルールがあり、
上がるまでツモ切りします。

例外としては待ち牌(和了牌)が変わらない暗カンはできます。

だけど、ホーラ牌が出たからと言って、必ず上がらなければならない訳ではありません。

自摸った際も同じです。


テンパイしていないリーチは、流局時にチョンボ(マンガン払い)
となります(ミスだとしても注意不足として嫌がられます)。

鳴いた場合にはルール上、リーチ(立直)はできません(@Д@; アセアセ・・・


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・


DORA麻雀の実践記

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓↓


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

立直(出現割合:45.1%)
面前であることが絶対条件。麻雀でテンパイできる状態で、リーチを宣言するだけ。
通常の麻雀とは少し違い、赤ドラが無いDORA麻雀では裏ドラに頼りたいので立直をガンガンかける初心者の様な打ち方も案外悪くないかもしれない。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じの説明です。σ( ̄、 ̄=)ンート・・・


今から2時間後にはついに待ちに待った高校の時の塾の友だちとの麻雀だよ♪
楽しみだΨ(*`Д´*)Ψグヘヘヘ!!

DORA麻雀に有料トーナメント参加方法じゃよ笑?




おすすめ記事




posted by 適菜山山山 at 10:49| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。