2014年03月29日

映画「アジャストメント」のレビュー & DORA麻雀の役「槍槓」

うし!スポーツの秋やから、
スポーツを始めないとねε=ε=ε=ε=ε=┌┤ ̄ ̄(●●) ̄ ̄├┘ブヒヒヒィ!!!

どれにしようかな?ヾ(;´▽`A``アセアセ
スポーツと言えばエアロビクスなのかな
ミーにとっては(; ̄ー ̄川 アセアセ

けれども、一人だと継続できる自信がないです((・・ )( ・・))ウウン
誰か一緒にやる友達緩墓ヘ(~∇~*ヘ)))))... ...(((((ノ*~∇~)ノウヒョヒョヒョ♪

◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

映画って本当に面白いですよね~
そう思うたびに映画の魅力を紹介したい!と燃えております!!きゃははヾ(⌒▽⌒ )ノ彡☆ばんばん!
ってヤフーにある感想ですが。(ёё。)(。ёё)。うふうふ♪


今回は「アジャストメント」の感想を紹介したいと思っています!!!(@⌒ο⌒@)b ウフッ


この映画が作られた年は2011年です!!!!

監督はジョージ・ノルフィで、脚本がジョージ・ノルフィです!!!v(。-_-。)vブイッ♪

この映画でメインで出てくる人はマット・デイモン (デヴィッド・ノリス)とエミリー・ブラント (エリース)です!!(?(。_。).。o0O??

この映画の他の俳優さんを役柄込みで列挙すると、アンソニー・マッキー (ハリー)、ジョン・スラッテリー (リチャードソン)、マイケル・ケリー〔男優・1969年生〕 (チャーリー)、テレンス・スタンプ (トンプソン)ってな感じ(='m') ウププ

原作未読。



この世は運命を操作する人知の及ば

ない存在(運命調整局)が司っている、

というどっかで観たコトのある内容。

凄い力を持ちながら疲労で居眠りだの、

彼女を追い求めている主人公の行動を

完全スルーして再会させてしまったりするヌルイお仕事。



普段からあんな過程じゃ、毎日調整で

疲労もするし世の中もなかかなか良くならんわな。

調整員は『終わりよければすべて良し』の帳尻人としか思えないが

、それすら、『運命の書』とやらを

書いた存在の掌ですらないのかも知れない、

と考えられなくもない。



まぁ強大な力を持った存在には、虫けら並で

しかない人類の利用価値があるとも思えないけど、

将来、アメリカ合衆国大統領になった主人公に

何かをさせるのかな?と、早々に明かされてしまうズッコケ調整員との緊迫感の無いやり取りと追いかけっこや、

しょうもないラブストーリーを見せられ、

すっかり冷めた目でフォロー気味に

想像力を働かせて見守っていた私で

した。



 操作されレールの敷かれた運命を

受け入れず抗う主人公とそのオチを

観る限り、『自分で運命を切り開け!』というベタなメッセージを

鬱陶しく思う人も多いだろう。

ひねた性格の私に言わせれば、「決められた運命に

抗うコトや、その結果も、定められた運命の一部じゃないの?」と思ってしまうんで

すが、どうなんでしょうねぇ。





低予算映画だからしょうがないにしても、

マット・デイモン出演が勿体ないと思える作り。



『どこでもドア巡り』だけ面白かったかな。





◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

麻雀の役って一杯ありますよね~┫ ̄旦 ̄┣ フフッ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。。
という事で、今回は槍槓を説明したいと思います!ヾ(≧▽≦)ノ イヒヒヒー♪


一翻役の1つ。他家が加槓を宣言した場合に、
その牌が自らのあがり牌であればロン和了りできます。

この場合、加槓したものがふりこんだ扱いになる川≧∇≦川 おーほっほっほほ♪


槍槓(チャンカン)が成り立ちますと加槓は不成立になるんですから、
槓ドラは発生することがない。イッパツも有効。


加槓に対しての役ですが、
國士無双(コクシ)に限り暗槓に対しての槍槓を認めるルールになっている場合がある。

なお、槍槓(チャンカン)見逃しはフリテンルールが適用されちゃうので
注意が必要。


搶には「奪い取る」という意味がある。
つまり槍槓(チャンカン)は「槓を奪い取る」ということです。


二索を槍に見立て、二索で槍槓すればマンガンとするルールも
存在したが、古役であり今採用されている時は稀。

似た役に五筒開花(五筒で嶺上開花)、一筒模月(一筒で海底模月)、
九筒撈魚(九筒で河底撈魚)がある。


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・


DORA麻雀のスレについて


DORA麻雀 2chまとめ

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓↓


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

槍槓(出現割合:0.05%)
他家が加槓(小明槓/ショウミンカン)した牌が当たり牌だった場合に成立。
一翻役とは思えないぐらい出現率が低いので、狙うとか狙わないとかの話ではない。
強いて言えばリャンピンが場に3枚出て、イーピンを他家が鳴いた時、待ちがイースーピンの場合、不要牌であるイーピンは必ず出る……ということもあるだろうが、一翻役とはいえ決して狙いに行く役ではない。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じの説明です。エートォ (・o・) エートォ


今から9時間後にはついに待ち焦がれた中学3年の友だちとの麻雀です。
楽しみだなあ~~ヽ( ̄▽ ̄)ノ ナハハ♪

DORA麻雀の登録や評判について




おすすめ記事




posted by 適菜山山山 at 09:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。