2014年03月30日

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 11 $の勝ち & 映画「クライシス・オブ・アメリカ」について

今日は11時から晴れみたいだ└|∵|=O)~Q~)!!! ハニワパーンチ!

快晴なら遊びに出てみよ((( ̄( ̄( ̄( ̄ー ̄) ̄) ̄) ̄)))フッ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

映画って本当に面白いですよね~
そう思うたびに映画の魅力を伝えたい!と思います(`ー´) クククッ
と言ってもyahooに載ってる感想ですがv(≧∇≦)v いえぇぇぇぇいっ♪


本日は「クライシス・オブ・アメリカ」の感想ですね!!!ヾ| ̄ー ̄|ノ ワーイ♪ヾ| ̄ー ̄|ノ ワーイ♪


この映画が作られた年は2004年です。

監督はジョナサン・デミで、脚本がダニエル・パイン、ジョージ・アクセルロッドです!!!!♪☆キャハハ o(≧▽≦o)o(≧▽≦)o(o≧▽≦)o キャハハ☆♪

この映画のメインは、デンゼル・ワシントン (ベン・マルコ少佐)です!!!(?(。_。).。o0O??

この映画の俳優さんは、デンゼル・ワシントン、メリル・ストリープ、リーヴ・シュレイバー、ジェフリー・ライト、キンバリー・エリス、ジョン・ヴォイト、ブルーノ・ガンツ、ヴェラ・ファーミガ、テッド・レヴィン、ミゲル・ファラーって感じですね|電柱|ー ̄) 隠れニヤリ

まず、ブツ切り音楽が連続する不快なオープニングから、

危険な臭いを感じました。

湾岸戦争の謎から始まり、副大統領選に

からめたミステリアスな流れは、スリリングに

なるはずでしたが…いかんせん、主人公・デンゼルが

魅力に乏しく、全く興味をそそられませんで

した。



一体デンゼルは何がしたかったのか?漠然としか伝わってこないので

す。

それは、この映画全体のストーリーが

どこへ向かっているか、全く不明な所に

よるものだと思います。



 湾岸戦争での部隊の謎を解明するのか、

副大統領選の陰謀をあばくのか、人間を

コントロールするチップを追うのか…全てが

中途半端に感じました。



そして、結局は「母親が息子をコントロールする」という陰謀(欲望)を

核に、企業や政治家の利権がからむという、

半端なスケール感の結末。



あの手術を湾岸戦争の戦場で行うのに

、どれほどの手間や困難、組織力が

必要なのか、それを考えると観客が

期待するスケールの結末には程遠いと思います。



 ほとんど見所や盛り上りを感じられず、

最後の30分は眠気と戦うのに疲れてしまいました。



唯一良かったのは、やはり多くの方が

指摘するように、メリル・ストリープの存在感だったと思います。





◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

麻雀の役って一杯ありますよね~。ィェィv(゚▽^*)ノヽ(ー゚ )ノヽ(゚ )ノヽ( )ノヽ( ゚)ノヽ( ゚ー)ノヽ(*^▽゚)v
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!
という事で、今回は役牌に焦点を当てたいと思います!(≧∇≦)ブハハハ!


役牌(ヤクハイ)とは、正式名称を翻牌と言う役の一つです。
特定の字牌を刻子(コウツ)または槓子(カンコ)で持つことで1飜になります。


役牌になる牌は三元牌、場風、自風です。
三元牌とは白、發、中のことで、常に1翻ですが、
場風、自風は状況によって変化します。


自風牌とは東家なら南のこと。
場風牌とは東場なら東のことです。


また、東場で東家(親)がを刻子または槓子で持つと自風牌+場風牌で2役になります(ダブ東という)。

南場で南家も同様です(ダブ南)。

ダブ東やダブ南以外は1翻で鳴いても食い下がりはありません。



当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・


DORA麻雀は違法

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

役牌(出現割合:40.0%)
今流行(?)の早上がりのスタンスでは、一番に鳴くのがこの役牌。
鳴いた瞬間に1役確定するのは上がり重視の観点からしても大きく、DORA麻雀で人気のある東風戦での戦いの中では一番世話になる役だ。もちろんドラが役牌の場合はすぐに飛びつくことで序盤から他家にプレッシャーをかけながら優位に卓を進めることもできる。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じエートォ (・o・) エートォ


今から1時間後には待ちに待った面白い懇親会だよ♪
楽しみだ(*"ー"*)フフッ♪

DORA麻雀とは




おすすめ記事




posted by 適菜山山山 at 01:57| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。