2014年04月01日

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 96 $の負け & 映画「SR サイタマノラッパー」に関して

本日は20時から快晴みたいです(*¨)(*..)(*¨)(*..)うんうん

天気が良いなら外に出てみよっとヘ(゚ω、゚)ノ~~~ヘロヘロ-ン♪

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

映画って本当に面白いですよね~
・・・という訳で映画の感想を紹介したいと燃えております!!☆^∇゜) ニパッ!!
ってyahooレビューですが( ̄皿 ̄)うしししし♪


本日は「SR サイタマノラッパー」の感想ですね!!ブワッハハ!(▼▽▼)人(▼▽▼)ブワッハハ!!


この映画の製作年は2008年です!

監督は入江悠で、脚本が入江悠です!!!キャハハ!!ミヾ(^∇^*)乂(=^∇^)ツ彡アハハ!!

この映画の主役は駒木根隆介 (IKKU)やみひろ (小暮千夏)です!!σ( ̄、 ̄=)ンート・・・

取り敢えず、この映画の出ている人列挙すると駒木根隆介 (IKKU)、みひろ (小暮千夏)、奥野瑛太 (MIGHTY)、上鈴木伯周 (T.K.D)、水澤紳吾 (TOM)って感じですね(= ̄∇ ̄=) ニィ

●日本人がやるラップの違和感が一つのテーマとしてあると思うけど、

今のご時世そんなにないと思う。





繁華街歩くと輪になってラップしてる連中を

よく見かける(サイファーと呼ばれる行為)ショーウィンドウを

鏡代わりにしてダンスの練習してる若者は

見掛けるけど、上記の若者もたまに

見掛ける。



●映画の内容だが、やはりラストが

全てかな。



中盤までグダグダだけども。



主人公の若者はあのラストまでずっとサングラス帽子で

身を隠す。



しゃべりもボソボソと何言っているか分からない。





何考えているか分からない今時の若者というより、

ミステリアスな感じにしたのが、最後のアレが

より心に届く計算になっている。



そこの計算がこの監督の凄いところだ。



あのラップですが、一般人には上手く聴こえるけど、

宇多丸が言うには素人丸出しな感じらしい。



●あれを見た感じだと、職についた唯一の友人は

もう戻ること(夢)は完全に諦めているだろう。



劇中でそういった場面はないが雰囲気で

分かる。



(実ははスピンオフ作品が作られているが

)そういった察することができる雰囲気を

作ったのもこの監督うまいと思う。





★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

麻雀の役って一杯ありますよね~\((( ̄( ̄( ̄▽ ̄) ̄) ̄)))/ヤッター!!
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!!
という事で、今回はツモを説明したいと思いますイエーイ(゚ー゚*d)(b*゚ー゚)イエーイ


ポンやチーなどの鳴きを入れず、門前で手作りをしたまま聴牌となり、
自分で自摸ってきた牌でホーラすると、門前清獏和(メンゼンツモ)という役になります。


これは他の役との複合パターンが多いから、
断公九で聴牌となっている時に自摸で上がれれば、合計2翻となります。

ただし、注意をしたいのはピンフとの関係です。ピンフというのは自摸で和了ると役が付かないというルールを採用しているところもあり、
ピンフか門前清獏和のどちらか一方しか付かないということが公式のルールとなっています。


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

門前清自摸和(出現割合:17.6%)
面前で安全に逃げ切るか?
早上がりでリスクを負って勝負を決めるかの二種類の考えがDORA麻雀にあり、ラス回避を考えるのならばいつでも降りれる状態を視野に入れて門前清自摸和を使うのは非常に有効だろう。いつでも降りれる、と言うのがこの役の一番のポイント。手が伸びない愚形ならばこのまま廻し打ちをしつつ展開するのも良いだろう。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じo(´^`)o ウー


今日はこの辺で
今日は何故か手が痛い。。治ってほしいなあ。。
おやすみ~( ̄○ ̄)お( ̄◇ ̄)や( ̄ο ̄)す( ̄ー ̄)ノ~~~み~♪・:*:・゚★,。・:*:・゚☆

DORA麻雀へ登録




おすすめ記事




posted by 適菜山山山 at 06:46| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。