2014年04月01日

映画「鮫肌男と桃尻女」の感想 & DORA麻雀の役「三色同順」

本日は正午から雨だって(π0π) ウルルルル

雨だったら面倒くさいな~感(┳∧┳)動

彼女との約束があるんだよねε=ε=ε=(ノTдT)ノ ワアァァ・・!!
まっ、いっか~♪
キャンセル(゚ρ゚)ノぁぃ

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

映画って本当に面白いですよね~
そう思うたびに映画の感想を紹介したいと考えています!!ψ(*`^´)ψウケケ
ってヤフーにある感想ですが(^ー^* )フフ♪


今日は「鮫肌男と桃尻女」の感想ですね!!!ィェーィv(▼ω▼メ)ゞ


この映画の製作年は1998年です!!!

監督は石井克人で、脚本が石井克人です!( ̄  ̄)………( ̄∇ ̄)ニヤッ

この映画の主役は浅野忠信 (鮫肌黒男)です!!。。。o(゚^ ゚)ウーン

取り敢えず、この映画の出ている人を列挙すると浅野忠信 (鮫肌黒男)、小日向しえ (桃尻トシコ)、鶴見辰吾 (フグタミツル)、我修院達也 (山田正一)、真行寺君枝 (フグタミツコ)、津田寛治 (深ヅメ)、寺島進 (沢田)、森下能幸 (左)、堀部圭亮 (犬塚)、田中要次 (朝比名)って感じですね( =①ω①=)フフフ

バカ映画。

コメディという位置付けは如何なものか???物語として成立してると思えないので

、喜劇とは呼べないかも・・・。



とは言うものの、映像的には見所満載で

、作品としての存在意義を否定するもので

はない。



悪趣味ではあるが、意表を突くバカ演出の連続技に

圧倒される。



万人受けする作品ではないだろうけど、

こういうのもあっていいと思う今日この頃。







□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

麻雀の役って一杯ありますよね~。( '∇')ウフフフフ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。。
という事で、今回は三色同順に焦点を当てたいと思います!!!!||| \( ̄▽ ̄;)/ |||ワーイ?


数字牌には3つの種類があるのです。

3つの種類で同じ並びの順子}を揃えると、
三色同順という役が成立します。

例えば、索子、筒子、萬子それぞれで123という順子}を作った時に成立します。

門前(メンゼン)で作れば2飜ですが、鳴いて作っても1飜の役になるんです( ^∇^)キャキャキャ

なお、順子(シュンツ)}ではなく刻子で三色同じものを揃えると三色同刻という役になり、こちらも役の数は同じです。

難易度は三色同刻のほうがはるかに高いため、
ルールによっては1飜ずつ高くなってることもあります。


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

三色同順(出現割合:3.46%)
三人麻雀を好む人は三人で打つ麻雀のテンポを好み、逆に四人麻雀を好む人は三色があるから四人麻雀! と言われるぐらい人気のある手だ。
牌効率と平和を視野に入れて打つとき、選択肢の一つとして睨んでおかなければいけないのが三色同順。二翻役でいながら基本的に平和が絡むので、四飜で満貫が見えると錯覚しがちだが、実際には20符四飜=5,200点や30符4飜で7,700点になりやすいので初心者でトップを狙う場合は注意が必要。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じ(・x・ ).o0○



DORA麻雀のルールや登録方法

本日はこの辺で!
今日は何故か頭が痛い。。治ってほしいなあ。。
おやすみ~お(ノ ̄0 ̄)ノや(o ̄・ ̄)oす(。_ _)。みzzz..

DORA麻雀 登録方法




おすすめ記事




posted by 適菜山山山 at 15:04| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。