2014年04月02日

DORA麻雀の役「純チャン」 & 映画「ラスト・オブ・モヒカン」の感想

結構太ってきた(T-T )( T-T)ウルウル
ダイエットしないとまずいな。。

こないだめっ茶スリムを小学校の時の友人に凄い効果があると言われたので
試してみようかな|電柱|ー ̄) 隠れニヤリ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

映画って本当に面白いですよね~
そう思うたびに映画の感想を紹介したいと燃えております!(*゚-゚)ニコッ(*゚ー゚)ニヤッ(*゚ー+゚)キラッ
とは言ってもヤフーにある感想ですがヾ(≧▽≦)ノ イヒヒヒー♪


今日は「ラスト・オブ・モヒカン」の感想について紹介しようかと思っています!!!d=====( ̄∇ ̄*)bイエーイd(* ̄∇ ̄)=====b


この映画の製作年は1992年です!!

監督はマイケル・マンとミッキー・ギルバートで、脚本がマイケル・マンとクリストファー・クロウです。ψ(*`^´)ψウケケ

この映画でメインで出てくる人はダニエル・デイ=ルイス (ホークアイ)です!( ̄へ ̄|||) ウーム

取り敢えず、この映画の他の俳優さんを列挙すると、マデリーン・ストー、ラッセル・ミーンズ、ジョディ・メイ、ウェス・ステューディ、パトリス・シェロー、ピート・ポスルスウェイト、テリー・キニー、コルム・ミーニイって感じですね(´m`)クスクス

「血生臭すぎて」・・・案外多くの友達と見に

行くことになったこの映画。

しかし彼ら全員の感想がこの第一声だった。





面白いと思った自分だけが肩身の狭い思いを

した記憶がある。



当時おすぎなんかが言ってた“久々の美男美女”と言う宣伝文句。



確かにマデリン・ストー、ダニエル・デイ・ルイスは

美男美女に相応しいが、これだけ人殺しを

する映画だと綺麗な印象は受けなかったが

・・・

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

麻雀の役って一杯ありますよね~。(o_ _)ノ彡☆ギャノヽノヽノヽノヽ!! ノヾンノヾン!
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。
という事で、今回は純チャンに焦点を当てたいと思います!きゃははは(o_ _)ノ彡☆ポムポム☆ミヽ(_ _o)


老頭牌自体と、それが含稀る順子(しゅんつ)だけで役を作ると混全帯公九(混全帯公九(ちゃんた))という役になるスチャ!☆ミ(/ ̄^ ̄)/只今参上!

断公九と真逆の役ということですが、
混全帯公九に含稀ている字牌がない状態で、数字牌の123と789という順子(しゅんつ)、

または1か9の刻子(コウツ)だけで役を作ると純全帯公九(ジュン混全帯公九)となるんです。

混全帯公九よりも難易度が高いので、
門前(めんぜん)で3ハン、鳴いても2ハンの役となります(;´▽`A``

実際のシーンでは名前を少し略して「純チャン」と呼ばれることが多いようですヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

純チャン(出現割合:0.38%)
全ての順子、暗子、雀頭が一・九が含まれる手。手の上がりにくさは役満以上の割に、三飜は少し微妙だと感じる。しかも他の役との複合も基本的には望めず、それでいて4,5,6を全て切っていくのでリスクも非常に高い。
しかしその頻度と見た目から役自体の人気も高い。従来のオンラインゲームなら少し偏れば狙いに行こうか迷う場面もシバシバあるが、お金がかかっているDORA麻雀では少し厳しいか?

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じ「(ーヘー;)え~と...


今から7時間後には待ち焦がれた小学6年生の友だちとの麻雀だよ♪
楽しみだなあ~~v(o ̄∇ ̄o) ヤリィ♪



おすすめ記事




posted by 適菜山山山 at 14:26| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。