2014年04月07日

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 180 $の負け & 映画「秒速5センチメートル」の感想

最近受けた検査の結果が返ってきましたψ(*`ー´)ψ ゥヶヶ

結果は
全て健康(・-・*)ヌフフ♪

まぁ、当然の結果かな?なんてね
最近、バドミントンを習慣にしてるおかげですかな?┫ ̄旦 ̄┣ フフッ

来月からも続けようヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

映画って本当に面白いですよね~
・・・という訳で映画の魅力を紹介したい!と燃えております!!o(*^▽^*)o~♪
ってみんなのシネマレビューに載ってる感想ですが(`ー´)イヒヒ


今回は「秒速5センチメートル」の感想について紹介しようかと思っています!!ウキャキ☆彡ヾ(⌒∇⌒*)(*⌒∇⌒)ノ彡☆ウキャキャ


この映画が作られた年は2007年です

監督は新海誠で、脚本が新海誠です。ヽ(= ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄=)ノ

この映画のメインは、遠野貴樹(全話) (水橋研二)とか篠原明里(第一話「桜花抄」) (近藤好美)です( ̄~ ̄;) ウーン

この映画の声優さんを列挙すると、水橋研二、近藤好美、花村怜美、尾上綾華、水野理紗って感じですねァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、'`,、

第一話からまさやんの曲がメロディだけで

こっそり流れており、最終話のクライマックスに

歌詞付きで来た時には、「うぉおおおお!!」と滂沱の涙(笑)そりゃ反則だわ。



画は相変わらず綺麗。



これでしばらくお花見に行かなくて済みそう。



第二話にはリンドバーグの曲がかかっていたと思うが

、この監督は自分と同世代なのかな?どおりで

感覚的にちょっと通じるものがある。



前作、前々作を観た上での感想だが

、陳腐なSF的設定を排し、60分という中篇に

仕立てたことでちょうど良い塩梅に

なった。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

麻雀の役って一杯ありますよね~。プー!(*≧m≦)=3
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!!
という事で、今回は天和に焦点を当てたいと思います!!( ̄ー ̄)ニヤリッ


役満の1つ。


自分が親であり、配牌場合にアガリりの形ができている際に成り立つ。

和了の形はなんでもよく、役なしでも七対子でも他の役満でもかまわない((o(゙ε゙)o))ウズウズ

あくまで最初の配牌時の14枚で形が出来ていることが条件でしょう。

第一配牌でカンしてリンシャンで和了しても天和(テンホウ)ではない。


完全に運によってだけ出現する役であり、「天からの授かりもの」の意から名付けられている。

天に対してロンをするという意味から「天和(てんほー)」という名前が付いており、
今でも天和(てんほー)はロン和了だという説を支持する人もいるщ(´∀`щ)ヶヶヶ(щ´∀`)щ

ただし実際のゲームにおいては、放銃者がいなくてはロン和了りの支払いが出来ないので、
語源はともかくとして自摸和了扱いとして扱われている(^^)/~~~~~~~~~~~~~~~~(((((;^^)まてい!


まず見ることのない役満であり、一生打ち続けてみるか見ないかというレベルですね。

実際、全ての役満の中で四槓子と並んで最も見る頻度が少ない。

ある人が計算した結果によると、天和(てんほー)の出現率はおよそ33万分の1なんだとか~(=^‥^A アセアセ・・・



当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

天和(出現割合:0.000003%)
麻雀の役の中で一番出にくい役。
ダブル立直ならばちょくちょく見れるが、確率的に33万分の1と言われている役満。
しかし麻雀人口が圧倒的に多い日本では見たことがある、出したことがあるという人もちらほら。賭け麻雀の場で実際に目の当たりにしたらその人間が何かしていないか疑うレベルの役満だ。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じの説明です。ウーン (Θ_Θ;)


今日はこの辺で
しっかし今日は太ももが痛いなあ
お休みなさい川*'-'*川ノ~☆・*。.:*・゚☆オヤスミ♪

DORA麻雀の場代




おすすめ記事




posted by 適菜山山山 at 05:19| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。