2014年04月14日

映画「インデペンデンス・デイ」の感想 & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 178 $の負け

今日の昼も涼しいですね(*^▽^*)ノハーイ

こうなると人恋しくなってきますヘ(゚ω、゚)ノ~~~ヘロヘロ-ン♪

合同ハイキング誘ってくれる人いないかな[壁]-;)コワイヨー

Xmasに向けての用意もそろそろせんと困るし・・・フリフリ ヾ(・д・。)マタネー♪

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ここ最近映画命な感じなのでお勧め映画の感想をご紹介させて頂きたいと考えています!!!(●⌒∇⌒●) わーい

って自分のレビューではないの??
なんて感想は華麗にスルーしますワーイヾ(´ρ`)ノ゛ワーイ


今回は「インデペンデンス・デイ」の感想について紹介しようかと思っています!!( ̄  ̄)………( ̄ー ̄)ニヤ


この映画の製作年は1996年です

監督はローランド・エメリッヒで、脚本がディーン・デヴリン、ローランド・エメリッヒです ̄m ̄ ふふ

この映画の主役はスティーヴン・ヒラー大尉演じるウィル・スミスです。( ̄~ ̄;) ウーン

この映画に出ている人達を役柄込みで列挙すると、
ウィル・スミス (スティーヴン・ヒラー大尉)、ビル・プルマン (トーマス・J・ホイットモア大統領)、ジェフ・ゴールドブラム (デヴィッド・レヴィンソン)、ジャド・ハーシュ (ジュリアス・レヴィンソン)、ロバート・ロジア (ウィリアム・グレイ将軍)、ランディ・クエイド (ラッセル・ケイス)、ジェームズ・レブホーン (アルバート・ニムジッキ国防長官)、ハリー・コニック・Jr (ジミー・ワイルダー大尉)、アダム・ボールドウィン (ミッチェル少佐)、ブレント・スピナー (ブラキッシュ・オークン博士)ってな感じo(・∇・o)(o・∇・)o ヤッタ!

ハイパースペシャルゴージャスデリシャスバカ映画として、

好きです。



だって≪超ネタバレ≫『未知との遭遇』が

『アキラ』とゆーか『T2』とゆーかしちゃって、

じゃ『トップガン』しちゃうぞぉ!って。





そしたら『エイリアン』したんで『スター・ウォーズ』じゃあ!って『ライトスタッフ』しました、

めでたしめでたし、って。



「この国は大統領からしてバカです!」と高らかに

宣言してみせる、天下無敵のギャグ映画で

しょ。





ちょっと長いけど。



全編CGバリバリ、ではなくって、

かなりのカットに渡ってミニチュアワークが

冴えを見せる、特撮オタク的に結構見どころアリな映画で

もあります。



新宿プラザ劇場恒例の先行オールナイトお祭り映画としての役割を

キチッと果たした映画としても、記憶に

留めておきたいところ。





◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

麻雀の役って一杯ありますよね~(▼∀▼)ニヤリッ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!
という事で、今回は三槓子に焦点を当てたいと思います!!( `.∀´)イヒッ(旭化成風)


最高の難易度を誇る二翻役。実戦で見ることはまず不可能、
というより狙うこと自体がメリットに対してデメリットが大きいです。


読んで字のごとく、槓子(カンコ)(4枚組)を3つ作ると成立する役。

ただ、手に4枚持ってても槓子(4枚組)とは認められず、アンカンなりミンカンなりしなくてはいけないカサコソカサコソ、、、 (_ _ヘ))))...

明白に4枚揃えるだけでも相当の難易度なのだが、それを3つ作る必要があるのですヾ(゚Д゚)ノ ウケケケ・・ケーッケケケケケ


3鳴きが前提になるんですから、防御力も落ち、
対戦相手が4つ目のカンをした段階で「四開槓(スーカイカン)」となり流局になってしまう。

……が、これより上に「四槓子(すーかんつ)」なるんです役があるから困ったものです( ̄ ̄□ ̄ ̄) グハッ ( ̄。 ̄) ポカーン ( ̄) シラ~*ドロン


冒頭に「まず不可能」としたが、過言ではなく四暗刻(すーあんこ)あたりの役満よりも遥かに難しいという統計データもあります()( )( ) (  ̄) (  ̄ー) ( ̄ー ̄) ズンズンズンズン...




当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・


DORA麻雀

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

三槓子(出現割合:0.005%)
実は役満と同じぐらい出現率が低いのが三槓子。
カンを三回やるだけ、というと簡単そうに聞こえるが、そもそも明槓をしたとしてもそう簡単ではない。それもDORA麻雀でも四回カンをしたら流れる「四槓散了」を採用しているので難易度はさらに上がります。加えて、ドラの扱いが非常に怖い。勝負手でカンを繰り返し結果的に三槓子なら良いが、「とりあえずカン!」を繰り返し三槓子が付く状態でテンパイしただけならむしろリスクの方が高いかも。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じの説明です。(-_-)ウーム


今から2時間後には待ち焦がれた駿台の友だちとの麻雀だよ♪
早く来ないかな(*^0゚)v ィエーイ☆彡



おすすめ記事




posted by 適菜山山山 at 11:07| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。