2014年04月19日

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 13 $の勝ち & 映画「バリー・リンドン」に関して

今年の夏は肌寒いですね(。・x・)ゞラジャ♪

そんなわけで恋人がいない日が悲しくなります(━━━┳━━━○━━━┳━━━)

お見合いパーティーにでも行こうかな[壁]/□\*)・゜゜・.ウワーン!!

クリスマスへの下準備もせんとヤバイし・・・クスン(U_U)。。。

●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯

映画って本当に面白いですよね~
そう思うたびに映画の魅力を伝えたい!と燃えております!!乾杯♪(*^^)o∀*∀o(^^*)うん♪
ってヤフーにある感想ですがワーイ。(⌒∇⌒。)三(。⌒∇⌒)。ワーイ


本日は「バリー・リンドン」の感想について紹介しようかと思っています。ヘ(~∇~*ヘ)))))... ...(((((ノ*~∇~)ノウヒョヒョヒョ♪


この映画の製作年は1975年です!

監督はスタンリー・キューブリックで、脚本がスタンリー・キューブリックですv(`皿´)ノ~'' ヤッター!!

この映画のメインは何と言っても!!!ライアン・オニール (レドモンド・バリー)やマリサ・ベレンソン (レディ・リンドン)です!!!o( ̄ー ̄;)ゞううむ

この映画の他の俳優さんを列挙すると、パトリック・マギー、ハーディ・クリューガー、スティーヴン・バーコフ、ゲイ・ハミルトン〔女優・1943年生〕、マリー・キーン、マーレイ・メルヴィン、ゴッドフリー・クイグリー、レナード・ロシターってな感じ。才Ξ⊃゛├_〆(・・ )

感想のためにいろいろと考えたり、書いたりしてみたのだけれど、

そのつど「バリー・リンドン」が持つ、

凡人が評するのもおこがましいくらいの完成度で

打ちのめされてしまい、けっきょく何を

書いても陳腐な文章になってしまう。



だからもう、「バリー・リンドン」と聞かれたら「大傑作」と答えるしかない。



もうね、映画の星からやって来た完璧(パーフェクト)超人だったんじゃないで

すかね、キューブリックは。





超人パワー1億くらいの。





●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯

麻雀の役って一杯ありますよね~アーッヒャヒャヒャーΨ(゚∀゚ )Ψ(゚∀゚)Ψ( ゚∀゚)Ψアーッヒャヒャヒャー
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!
という事で、今回は一盃口に焦点を当てたいと思います!!!!ヘ( ̄▽ ̄*)ノ・ ・.♪ヒャッホーイ♪.・ ・ヾ(* ̄▽ ̄)ノ


数牌の順子(しゅんつ)同じものを2つ作ると"一盃口(イーペーコウ)"という役になります。
ポン・チー・ミンカンをした際は成立しません。


例1:③筒 ④筒 ⑤筒5萬 6萬 7萬③筒 ④筒 ⑤筒⑨ピン ⑨ピン ⑨ピン西
例2:4萬 5萬 6萬5萬 6萬 7萬5萬 6萬 7萬6筒 8筒白白
例3:②筒②筒③筒③筒④筒 ④筒 ④筒 ④筒2s 3s 4s發發


複合役:ピンフ・タンヤオ・混一色(こんいつ)・清一色など

※例3は①筒でも和了りとなる形になるので一盃口が確定とならず、
先付け以上のルールにおいて、他に確定役がないと上がれません。


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

一盃口(出現割合:4.75%)
手牌の中で同じ順子を2種類で成立する役。
牌効率を考えながら打つと「4556」等で5を切らずに「3467」を引いてくっつけようとすると案外簡単にできたりもする。狙いに行く、というよりは視野に入れて打つといったスタンスが望ましい役だ。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じ「(ーヘー;)え~と...


今から4時間後には待ちに待った予備校の友だちとの麻雀だよ♪
早く来ないかな ̄m ̄ ふふ

DORA麻雀の戦略


DORA麻雀とは




おすすめ記事




posted by 適菜山山山 at 06:31| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。